根幹治療とは

歯の治療法の中の一つに、根幹治療という方法があります。根幹治療とは、歯髄と呼ばれる神経や血管が入っているものを通す細いトンネル状のものを指し、歯の中にあります。

 

 

 

根幹治療というのは、歯髄を対象にして、行われる治療法を言います。いろいろな原因によって、歯髄自体が死んでしまっていることがあります。もしくは象牙質が汚染をされてしまっていることもあります。この場合、歯髄を取り出して、きちんときれいな状態に保たないといけません。これが根幹治療と呼ばれるものです。

 

 

 

虫歯にかかると、しみるように感じられたり、痛みがひどくなってしまう可能性があります。根幹治療を行うことで、傷ついてしまった神経を取り除くことができれば、痛みはきれいになくなってしまいます。

 

 

 

しかし神経を取り除いただけで、虫歯の治療が完ぺきに終了をしたわけではありません。根幹治療は神経を抜きとった後の歯の治療の取り扱いも慎重に行うべきということができます。

 

港区 インプラント