一石二鳥の脂肪注入法

自分の体にメスを入れるのは傷が残るし、抵抗を感じるという方は多いです。確かに医療の手術とは違い整形手術は絶対にしなければいけないというものではないので抵抗を感じるのも無理はないでしょう。

 

しかしバストに対してコンプレックスを抱きながら生きていくのも嫌だ…という方はメスを使わない豊胸手術を検討してみてはいかがでしょう。美容整形(豊胸)の技術も高まり、体に傷を付けなくてもバストアップする事が出来るのです。

 

方法としてはヒアルロン酸注入法とPPP+PRPジェル豊胸、そして脂肪注入法の3つがあります。脂肪注入法は自分の気になっている部分の脂肪をバストに注入し豊胸するので一石二鳥とお得な感じがします。例えばお腹やお尻、太ももや二の腕など体の大半の部分はどこでも脂肪を除去する事が出来るのでバストアップはもちろん、体もスッキリします。

 

気になる相場はだいたい30〜60万円となっています。保険がきかないので仕方がありませんし、ほとんどの病院では分割払いにも対応してくれます。