口臭の治療

口臭というのは、なかなか自覚症状が起きづらいところがあります。しかしひとたび気になってしまうと、ずっと気になってしまうものでもあります。自臭症といって、精神的なことが原因で「自分は臭い」と感じてしまう人もいるといいます。

 

 

 

口臭の治療も、歯医者では実施しています。まずは口臭の度合いについて、チェックを行います。口臭測定器という、航空機などで、有毒ガスを測定する器具を作っているメーカーなどで制作されている器具を使って、口臭がどれくらいひどいのかをはかっていきます。自臭症であれば、数値的には異常がないということになります。

 

 

 

口臭の原因は、一部例外はありますが、たいていは、口の中に何らかの原因があります。実際に口臭があるという場合には、レントゲン検査や粘膜の検査、下の検査など総合的に行って、どこに原因があるかを探っていきます。

 

 

 

そのうえで、原因を特定することができれば、それに合った治療を施していくということになります。

 

 

 

八王子で歯医者さんをお探しならオハナ矯正歯科クリニック