All-on-4とは

インプラントは、人工歯根をあごの骨に直接埋め込むことで、抜けた歯の代用をするという歯の治療法を指します。

 

 

 

一本一本行っていく方法が注目されているので、総入れ歯の人には関係のない話と思われているかもしれません。しかし実際総入れ歯しか手がなかったという人でも、インプラントによる治療をすることができるのです。

 

 

 

インプラントを一本一本埋め込む以外にも、All-on-4という方法があります。All-on-4とは、人工歯根の埋め込みは、4〜6か所程度に抑えることができます。そのうえで、人工歯根の上にかぶせる人工の歯を何本からひとつながりになっているものを使うのです。そうすれば、人工歯根の数は限定して、すべての歯をインプラントにすることもできるというわけです。

 

知っておくべきインプラントの知識

 

All-on-4であれば、総入れ歯の人でも治療可能です。しかも手術にかかる費用も安く抑えることができます。さらには、手術時間が短くてもいいので、身体への負担も最小限に抑えることができます。